FC2ブログ
2018/05/15

古いものも大切に 真鶴出版2号店

外壁が長い年月を得て 痛んでしまったので 新しいものに交換・・・ 



は せずに お施主さんが 解体時に 出た外壁を 丁寧に保管していてくれたものから 


 それでも いいのが 見つからないときは これから 解体する外部から いいのを選びまして 移植します


 今まで仕事をしてきて そのようなことは ありませんでしたが 真鶴出版2号店では 

あそこの パーツを外してきて あそこへ移植 を多く経験させてもらっています
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント